接骨院での思わぬところに原因あり

私は幼い頃からサッカーをしていて、その影響でよく足首を捻挫していました。捻挫も慢性的になり、足首がずっと痛く、自分の中では仕方がないものと思っていました。ところが痛みがどんどんひどくなり、普通に歩いているだけでも痛くなってきてしまったので接骨院に行ってみると、予想に反しふくらはぎ、前脛骨筋の肉離れだったのです。

私の場合はそもそもの原因を勘違いしていたので、普段足首周りを重点的にストレッチや筋トレを行い、捻挫を克服していこうと考えていましたが、実際の原因が足首以外の部分にもあったので、日頃のケアの方法が大きく変わりました。また、接骨院での治療により日常生活での痛みはほとんどなくなり、今では少しずつ運動を行えるようになっています。また、足というのは人間を支える部分であり、私の場合は骨盤のズレなどもあり、その結果足首に大きく負担がかかっているなど身体全体の歪みを見ていただけているので、足首だけでなく、身体全体が軽くなりました。

痛みというのは局所的な部分が原因ではなく、色々なところに痛みの原因が隠れているので、自己解決するのではなく、まずみてもらうことをおすすめします。